外壁重ね張りのメリットとデメリット

外壁の重ね張りは費用が安く・解体工事も少なくて済むので工期も短縮できます。

ただ、やはり良いことばかりではありません。これは洗面脱衣室の換気扇の外壁部分の様子です。重ね張りしたことでダクトが外まで届かず元の外壁部分で終わっていることがわかるかと思います。

DSCF4205

この結果、洗面脱衣室で発生した蒸気は外まで排気されず外壁材の中にこもったせいで屋根まで上がりカビが発生していました。

DSC_0051

一概に重ね張りが悪いということではありませんが、こういった弊害も少なからず発生してしまうということがわかっていただけたかと思います。

外壁工事を検討されている方の参考になればと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)