外構工事

-施工前-

生け垣と石積みで隣地境界が曖昧でした。

ブロック施工前

無用心ということも有り境界塀工事を計画。

塀1

-施工後-

化粧ブロック→エスビック社 リブロックF。アルミフェンス→TOEX社 を採用しました。プライバシーも守れご好評を頂きました。

塀2

コーナー部分。

塀3

防犯対策にもなりますね。

塀4

目隠し効果も抜群です。

P1020891
土間コンクリートの内部に入れるワイヤーメッシュ筋です。

施主様より、特に指定がない限り標準にて使用しております。

P1000959

ワイヤーメッシュ筋

積み重ねるとこんな感じです。主に土間コンクリートのひび割れ防止目的で使用します。

P1000957

【土間コンクリート打設状況】

当社では、砕石厚さ100mm+コンクリート厚さ100mmが標準仕様です。

P1000962

【目隠しアルミフェンス設置施工例】

通行量の多い道路に面しているため、アルミフェンスを設置しました。

高さが十分にあるので基礎工事は入念に計画しました。

通行人の視線を遮ることが出来、プライバシーが守られていますね。

P1010034
【アルミ玄関風除室】

E様宅アルhp

屋根を設置し玄関前の大空間を確保しました。

風除3hp

山形の冬はとても寒く、

特に庄内地方は風雪が非常に厳しいため、風除室は有ると大変便利な商品です。

風除室2hp

袖壁部分のシール作業状況。

外構 風除室hp

放水試験を行い雨水の進入がないか確認します。

外構 風除室2hp

化粧ブロック+アルミフェンス施工例。

外構 ブロック[1]hp

積雪に強い折板型タイプ屋根(厚さ0.8mm)ガルバリウム鋼板ですので、錆にも強い仕様です。

屋根組立3

2台用のカーポート設置状況です。

P1010764

玄関前の土間スロープ工事(車椅子にも対応します)。

土間

折板型カーポート3台用タイプ。

P1010631

サイドパネルはオプション設定にて取付け可能です。

P1010636

境界部分(施工前)石垣+木塀

P1030112

施工前

P1030111

施工前

P1030114

施工後 コンクリート基礎+アルミフェンス(T8)

001

施工後

002

施工後

004

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)