IMG_2309

今年自分が担当する物件で、外装塗装工事がかなり多く着工しております。

新築から定期的に塗り替えを行えば建物の耐久性能は飛躍的に長くなりますし、打ち継ぎ部のシーリングを交換することにより雨漏りのリスクを減らすことが出来ます。

大まかな目安として10年ごとに建物の塗り替えを行えば問題ないでしょう。

外壁材に塗る塗料にもいろいろな種類があります、性能・耐久性が良くなればその分単価も良くなるということです。塗り替え工事見積りは数社からとるのがベストだとは思いますが、単に値段だけでの比較は大変危険な行為です。

塗料のグレードや塗りの回数・素地調整などの工程をよく説明してもらい、施工内容と施工金額のバランスが良い適正な業者へ発注することが大事です。

詳しい内容はいつでも当社スタッフが丁寧にアドバイスさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせくださいね

 

IMG_2310

☆リファインさかた・鶴岡では 各種リフォーム工事見積りを随時受けつけております。各種リフォーム補助金の代行申請も行いますのでお問い合わせください。便器交換から大規模な増改築まで幅広く対応できますのでお気軽にお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)