写真はPanasonic製の真新しいシステムキッチンのシンク部分の拡大写真です、ステンレス製シンクですので使い始めは必ずこのような傷がつきます。

Panasonicの取扱説明書にも、茶碗や陶器とステンレスでは硬度の違いから傷はつくと明記されています、使い込むことで傷が重なり合い目立ちにくくなりステンレス特有の風合いが出てくるのです。

使い始めはどうしても最初の傷が目立つのですが、その旨もきちんと取扱書に明記されていますのでご注意下さい。野菜に付着した砂などでも当然傷は付きます。

今御使用の流し台のシンクを見てみると、細かい傷が重なり合い銀色の光沢を放っているはずです。(傷が重なり合うことで目立ちにくくなるのです)

img_2967

 

話は変わりますが、今年は暖冬の様な感じです。今日は天気もよく気温も10度を超えていますね

img_2978

先日の雪も溶けて道路の雪はすっかり無くなっております。

産卵の為にやって来る【ハタハタ】も酒田にはイマイチ接岸していないようです、海水温が下がらないからという話もありました。地球温暖化の影響が少しづつ出ているのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)