サッシ取り付けが終わり、ひとまず外部の軒天張り工事を行っております。敷地内に近接した車庫があるため、資材置き場等のスペースが非常に狭く工夫しながら作業を進めております。

土間部分は防湿フィルム敷き後に乾燥山砂で押さえました。白蟻が大好きな湿気をシャットアウトすることが出来ます。この後、白蟻薬剤処理を行います。

実付根太レス合板24mmを使用しますので、910mm間隔で大引きを設置します。下に取り付けた貫材は床のセルローズ断熱材を受けるための下地材です。

この現場は、酒田市リフォーム補助金対応物件なのですが、酒田産木材を規定数以上使用することにより、総額50万円の公的補助金を受ける審査をクリアしております。(今年度はまだ予算あるようなので、当社までお気軽にお問い合わせ下さい)

間柱・スジカイ補強を行い、各種金物を取り付けいたします。

既存部の解体工事に手間取りましたが、ここまで進めば現場の工程は一気に進むことが予想できます。

 

 

☆酒田市、庄内一円のリフォーム・増改築のことなら当社へお任せ下さい。経験豊富な有資格者が誠意を持って対応させて頂きます。既存建築物の耐震診断・インスペクションも出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)