最近、住宅メーカー等の広告で
よく目にするゼロ・エネルギー住宅やZEH(ゼッチ)の文字。
いままでの住宅と何が違うの?と思われている方もいるのではないでしょうか。

今回はZEHについて、簡単ですがご紹介します。

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、
家庭での年間一次エネルギー消費量をゼロにする住宅のことをいいます。
具体的には、建物の断熱性を高め、高効率な住宅設備(暖冷房・換気・給湯・照明)を
活用して省エネ性能を上げ、消費するエネルギー量を減らします。
さらに、太陽光発電などで創った電気を使うことでトータルでゼロ以下にします。
ZEH説明図1
また、ZEHは国の補助金事業として、建物の規模や新築・リフォームを問わず、
定額125万円(平成28年度)が貰えます。

リファインさかた・鶴岡では、平成28年度ZEHビルダーに登録しております。
補助金を貰うには、工事着手前に申請して決定通知を受けなければなりません。
興味のある方、ZEHを検討されている方はお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)